明子の南アルプス的過ごし方

                                       松本 明子

みなさんこんにちは。この7月に晴れて4月からの試採用期間を経て
正社員になった南アルプス牧場新入社員の松本明子です。
 どっかで聞いた事ある名前かもしれませんが、別人です!
今回は、アルプス生活4ヶ月目になる私のアルプス的過ごし方をお話
したいと思います。

毎朝、約20分かけてお隣の身延町から牧場のある早川町までの
緑いーっぱいの道を通勤しています。野生動物に出会うことも多く、
今までにタヌキ、イノシシ、サル、天然記念物のハクビシンに遭遇しました。
まだ見てないけど、キツネ、カモシカ、それにクマ、マムシなどのちょっと
会いたくない動物たちもいるようです。












































   
初めまして!
南ア二代目紅一点の松本です!
ある日の食事風景、昼食もみんなで
食べます。
ある日の食事風景
松本です
ぶたさん
子ブタ達は、ごはんのときに駆け寄って
来てくれます。
事務所前にて
海もいいけど山もいいもんです。
(牧場事務所前にて)

牧場に着いたら仕事着に着がえて朝ごはん。
アパートで一人暮らしをしているため、一人で食べるのは
寂しいので、寮生にまじって3食ここでお世話になっています。
 朝礼のあと、お仕事スタートです。


 私の仕事は餌をあげたり、豚さんのお部屋をきれいに洗ったり、
妊豚さんをきれいに洗って赤ちゃんを産む部屋に引っ越してあげ
たり、分娩のお手伝い(助産婦さんみたいなことです。)をしたり、
病気にならないように予防注射をしたりなどなど様々です。
 なかでも子豚ご飯をあげると、近くによってくる姿がたまらなく
大好きで癒される瞬間です

昼夕食は、みんなと交代で作っています。
 私の腕前はなかなかのものでいつでもお嫁にいけるほ
どの腕前です!!!(たぶん。)

仕事が終わると日誌を書いて、明日の確認をしておしま
いです。牧場ではなんと豚さんたちの飲み水のために掘っ
た井戸から温泉が出てきて、その温泉を少し分けてもらっ
てお風呂を入れています。仕事の疲れも温泉でスッキリ解
消です。そしてアパートに帰っておやすみなさい・・・・。☆

休みの日はいつも愛車デミ男に乗ってふらふらと
山から脱出して海にいったり市街に買い物に行ったりと
毎回暇をつぶすのに大忙しです。
 地元神奈川の
真鶴町が車で3時間ぐらいのところに
あるので、県をまたいで海へと遊びに行ったりもしてい
ます。やっぱり夏は海!海!海!! 海がとっても恋し
くなるときもあるけど、山の自然もなかなかいいもんですね。
 遠いので皆さんに会うことはあんまりないかと思いま
すが、南アルプスまで来た際には、遊びに来てください
ね!!!!(切実)

子ブタ達も
お休みです。