子供向けの読み物

ぶたの本

ブタをけっとばした少年

著者 トム・ベイカー作
訳者 武藤浩史
出版社 新潮社
価格 1,300円税別
 とってもふざけてて、ブラックなエピソード満載で、残酷で、なおかつド真面目なこの「ブタをけっとばした少年」の著者トム・ベイカーは、変で、悲劇的で、才能にあふれた、りっぱな男だ「ブタをけっとばした少年」はねじれにねじけた彼の告白物語ではないだろうか。
 もちろん、これはお話だから、みんなが好き勝手に、ただ楽しんで読めばいいと思う。教訓を探したって探さなくったっていいと思う。
 トム・ベイカーは売れない役者だったが、BBCのSFドラマ、長寿人気番組「ドクター・フー」(1963〜89)の4代目主役に抜擢されて大成功をおさめ、国民的ヒーローとなった。自分に自信がなく現実感覚に欠けどう生きていいか分からなかった彼は、それゆえにかえってすんなりとヒーローの虚像に入りこめた、と言っている。もっとも、番組をやめたときの反動も大きかったようだ。酒におぼれて、家庭が崩壊した。
 写真で見るトム・ベイカーは世俗的成功にもかかわらず、そこはかとなく不安げな視線を虚空に泳がせている。きっと彼は、心に闇を抱えこんだ善人なのだ。この本を手にとるみなさんと同じように。

目次ぶた図書館子供向けの読み物