美味しい豚肉

脂肪
 脂肪の役割は、お肉の香りです。焼いたとき(加熱したとき)のお肉のにおいは食欲をそそる重要な役割をし、口の中に入れたときにその香りは口から鼻に抜け、それを肉の味とさえ感じます。焼きたてのお肉と、さめたお肉の味の違いはそんなところにもあります。では、どんな脂肪が美味しいのか?脂肪は脂肪酸から作られます。そしてどの脂肪酸が多いと美味しいのかという研究は現在もあちこちで行われています。牛肉では、オレイン酸などが多いと美味しいという報告もあります(サイボクでも研究中ですがいずれ詳しくHP上にて報告したいと思います)。そして脂肪の質は餌の影響を大きく受けます。きちんとした栄養計算のなされていない餌で育てられた豚は低級脂肪酸が増え、脂肪に臭みをつけてしまいます。店頭で美味しい脂肪を見分けるコツは、黄色味がかっていない、光沢のある白い脂肪のお肉を選ぶことです。

目次総合大学
|脂肪|さしきめしまり世界一美味しい豚肉とは?

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"