ぶたの皮膚

ぶたの皮膚 豚の健康状態を知る一つのポイントです。健康な豚は肌がピンク色で皮膚に張りがあり、光って見えます。元気のない豚は白く、被毛がばさばさになっています。
 豚は汗腺が退化しているため、汗がかけません。そのため自分の体温調節ができないため、成豚になると暑さに弱く、夏バテをします。夏場には豚に水をかけてやったり、扇風機を使って心地よい風を当ててやったりします。その反面、皮下脂肪が厚いため、寒さには強いです。
 豚の皮は靴やベルト、帽子の生地など、毛穴が大きいために見えない部分に使われています。アメリカでは豚皮のベストやスカートもあります。

目次総合大学豚の体
|皮膚|毛色おっぱいしっぽ睾丸

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"