ぶたの口

ぶたの口 口は逆三角形のような形になっており、餌をすくって食べます。そのため、1回ですくう量が多い豚ほど餌がたくさん食べれるといわれており、アゴが発達している豚が良く育ちます。生まれたばかりの子豚の歯は左右上下に2本ずつ、計8本あります。これが抜け、はえてくる歯は44本です。ぶたの口リンゴなどを与えるとまるごと口に入れかみ砕いて食べます。雄は年を取るごとに犬歯が発達してきます。
 味覚は発達しており、飴など甘いものを与えると喜んで食べます。間違えてハッカ飴を与えたら、吐き出したこともありました。

目次総合大学豚の体
|口|皮膚毛色おっぱいしっぽ睾丸

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"