子供向けの読み物

ぶたの絵本

ブタ王子(ルーマニアのむかしばなし)

著者 J・タルディ
訳者 遠藤育枝
出版社 西村書店
価格 1133円税込
 ブタ王子とはいってもこれは王子が主人公の話ではない。ブタと結婚させられてしまうお姫さまの話である。
 王様から見てはいけないといわれた部屋を見てしまうというよくある話からはじまる。しかし、なぜ最も見るのをいやがっていた3番目の王女がブタと結婚させられ、見ようとけしかけた年上の王女たちはふつうの王子と結婚できるのだろう。もちろんブタ王子といっても、魔法によってブタに変えられてしまった人間なのだが、王女は魔女にだまされて、苦難の旅に出かけねばならなくなる。王子を探し求めて、月から太陽、風のすみかをめぐり、やっと王子を見つけるが、最後には小指を切りおとすという試練も待っているが、ハッピーエンドで終わる。
 日本にも同じような昔話はあるし、外国にも似たような話はたくさんある。王子の姿は蛙だったり、白鳥だったりするが、なんの疑問もなく結婚してしまうのは共通している。その後、苦労したりするのもだいたい同じだ。王子がブタに変えられるところがルーマニアらしいが、ルーマニアのブタはどんなブタなのか定かではない。(絵のブタはあまりブタらしくないが)

目次ぶた図書館子供向けの読み物