第3回トンで〜るサミット・第1回トンで〜るギャラリー展
                          開催報告レポート
 今年も、ブタ好き達が集まる年に1度のイベント「トンで〜るサミット」が開催されました。
 HPでも多くの質問が寄せられ、圧倒的な注目の高さから、今回のテーマは”ミニブタ”に決定!!
 サイボク1のミニブタ好きが、ミニブタの地位向上のためのサミットにしてしまいました。
 サミットのメインは、なんといっても実際のミニブタが登場すること!講師をお願いしたのは(農)富士農場サービスの桑原獣医師です。ミニブタの繁殖販売もしており、本人は大のブタ好き。
 なんと、ぶたの着ぐるみを着て、ミニブタ(名前:イボンヌ)と一緒の登場となりました。
第3回トンで〜るサミット
2002年8月3日(土)サイボク本社講堂にて
 着ぐるみ講師登場〜!
イボンヌ落っこちちゃいそうです。
 中身は、桑原先生でした。
 先生、その棒なーに・・・?
今回のアイドル『イボンヌ』です。
遠く静岡から来てくれました。ちょっと車酔いしてしまったので、ご機嫌斜めです。
 笑いの中始まった講演会「ミニブタの魅力と飼い方」は、ミニブタを飼うにあたって知っておいて欲しいことが満載!!(付録の「ミニブタ入門Q&A」も付きました。)
 特に防疫に関しては、ミニブタをすでに飼っている人でも知らないことが多く、血液検査の必要性も話題に出ました。抱き方やしつけの仕方などもちょっとしたポイントが重要ですね。

 会場は、ミニブタを飼っている人、これから飼いたい人、ちょっと興味があった人など様々ですが、みんなにとってミニブタが身近な動物になったように思います。

 サイボク手作りのミニブタ入門本。
桑原先生の監修で出来上がりました。
近い内に健康管理の本も作りたいなー。

※小冊子の配布は、終了しました。
 また、桑原先生秘蔵の楽しいブタコレクションの数々も見物でした。100万円位入りそうな大きなぶたの貯金箱や、ぶたの声がする菓子皿もありました。
 休憩中は、ミニブタ「イボンヌ」が大人気です。みんなに興味津々で見つめられて実際に抱いてみることもできました。
 続いての交流会では、参加者のミニブタ話や様々なグッズ紹介が続き、ブタ好きが集まる世にも珍しいイベントは今年も大成功でした。
 また、来年次はどんなぶたのネタが集まるか今から楽しみです。
 参加者のみなさんとスタッフで記念写真!!また、楽しいイベントをやりたいなー。
来年もお待ちしています!!!
 結構な大きさのぶたの貯金箱。カナダ直輸入です。桑原先生が見つけて、ど〜うしても欲しくて買ってしまったんですって。
 ホットン topへ