炊きたてのごはん

                                  佐々木 祐


サイボク飼料の佐々木です!
                
 私が所属する『サイボク飼料』は、日本でも特に小さな
承認工場で、毎日使う原料(主原料の丸粒トウモロコシ
など)をトラックで仕入れ、製造(配合)してできたての豚
用飼料(豚たちの炊きたてごはん!)を農場のタンクに入
れます。
 牛や鳥の飼料は、いっさい製造せず、ただひたすらに
豚の飼料一筋。それも、ゴールデンポークとスーパーゴ
ールデンポークの飼料だけを製造、販売している会社な
のです。
 
機械は古いけど、正確ですよ!


作りたてのエサは、牧場に運ばれます
 昨年から、BSEや鳥インフルエンザなど、畜産業界や食肉業界にとっては、
大変な年になっています。サイボク飼料は、元気で安全な豚を育てるため、
自社の分析室で原料や製品を検査し、タンパク質や繊維質、リンなどの
栄養量を安定した品質に保っています。豚たちの安全を守る役割もあるんです。
 

伊豆沼に家族と行きました。

羽を休める白鳥たち。旅立ちはもうすぐ!
工場は、宮城県高清水町にあり、とても自然に恵まれた土地です。
近くに伊豆沼(ラムサール条約で有名な場所です)があり、冬には
白鳥やガン、カモなどが飛来します。今年も私は、家族と共に伊豆沼に
行きました。鳥インフルエンザの影響なのか、白鳥にパンくずを
与えに来る家族連れも少なく、白鳥たちはエサ不足かもしれません。
暦は、もう春です。
まだまだ春遠い東北牧場ですが、寒さに負けず仕事をがんばります!
 

*ご感想お待ちしています。

ホットンニューストップへ戻る