【ギフト】

【チェックリスト付き】2024年版 「お中元」の常識とマナー!100%自信をもって贈るための基本知識と品物選び

毎年夏になると、贈るタイミングや品物選びに悩む「お中元」。
気付かずにマナー違反をしていないかどうかも気になりますね。

マナーは「行儀」「作法」「礼儀作法」のことですが、
贈り物をする場合のマナーは、
「相手に気持ちよく受け取ってもらいたい」「喜んでもらいたい」
という気持ちや心遣いが一番大切だと思います。

そして次に、具体的なマナーについては本記事を参考にしてください。
今年初めてお中元を贈ろうとしている人も、
今更聞けない正しいマナーを知りたい人も、
100%自信をもって贈るためのポイントになる知識をお伝えします!

最後にチェックリストも用意してありますので、
贈る前の確認にどうぞご利用ください。

正しいマナーでお中元を贈ることは、
相手に喜んでいただけるだけではなく、
きちんとした方だという信頼まで得ることができますよ。

目次

1「お中元」の基礎知識

御中元の熨斗が付いた贈り物

1-1 お中元の意味は「上半期の感謝」を伝えること

「夏のご挨拶」と言われるお中元。
お世話になった方へ、1年の上半期の区切りに
「感謝」の気持ちを込めて贈り物をする、日本の風習です。

下半期もお世話になる「挨拶」の意味も込められています。
より感謝の気持ちを伝えるためには、大切にしたいマナーがあります。

1-2 お中元の由来は神様へのお供え

古代中国の道教に「三元(さんげん)」という行事があり、
その中のひとつが7月15日に神様にお供えをする「中元」でした。

これが日本に伝わり、仏教の7月15日に祖先を供養する「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と融合し、
親類縁者などお世話になった人に贈り物をする風習となっていったようです。

○参考:「お中元の時期はいつ?地域別の時期や贈るときのマナー・注意点などを解説」(日比谷花壇)
https://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0051/
○参考:「お中元のマナーを知って、最適な贈り物選びを」(三越伊勢丹)
https://www.mistore.jp/gift/manner/seasongift/ochugen/article/ochugen_manner.html
○参考:「お中元とは?名前の由来やお歳暮との違い、贈るタイミングとマナー」(郵便局)
https://www.shop.post.japanpost.jp/column/ochugen/ochugen_toha.html

1-3 お中元とお歳暮の違いは「半年分」か「1年分」

お中元が上半期「半年分」の感謝を込めて夏に贈るのに対し、
お歳暮は「1年分」の感謝を込めて冬に贈ります。

そのためお歳暮の方が贈り物の相場が高くなることが一般的です。

1-4 お中元とお歳暮の両方を贈るのが一般的マナー

基本的には同じ相手の方に対して1年に2回、
「お中元」「お歳暮」の両方を贈るのが一般的ですが、
必ず両方贈らなくてはいけないということはありません。

近年では、相手との付き合い方や、予算の都合等で、
1年に1回「お歳暮」だけを贈る人もいるようです。
(1回にする場合は、お歳暮を優先して贈ります。)

一番大切なことは、相手の方に感謝の気持ちを伝えることです。

1-5 お中元は毎年続けて贈るのが基本マナー

お中元は一度贈ると、同じ相手の方に毎年贈ることが基本になります。
もし特別お世話になった相手に今年だけ贈りたいという場合は、
「御中元」ではなく、「御礼」として贈りましょう。

2 2024年にお中元を贈る最適な時期

夏を感じる風鈴とスダレ

お中元を贈る時期は、日本全国、地方や地域によって異なります。
相手の方が住んでいる地域に合わせて贈るようにしましょう。

感謝の気持ちがより伝わる、基本のマナーです。

2-1 『北海道』は、7月15日~8月15日

2-2 『関東』『東北』は、7月1日~7月15日

2-3 『東海』『関西』『中国』『四国』は、7月15日~8月15日

2-4 『北陸・甲信越』は地域差に注意

2-4-1 長野県、新潟県や、石川県金沢市などの都市部は、7月1日~7月15日
2-4-2 富山県や、石川県能登町などは、7月15日~8月15日

2-5 『九州』は、8月1日~8月15日

2-6 『沖縄』は、8月28日~8月30日(※旧暦の7月13日~7月15日)

サイボク【最新2024年版】お中元の時期はいつ?遅れたときは?関東、関西、地方別に『図・表』付きで解説。より引用

その他、お中元の時期に関するマナーは、
【最新2024年版】お中元の時期はいつ?遅れたときは?関東、関西、地方別に『図・表』付きで解説。
をご覧ください。

3 相手や自分が喪中の場合

3-1 相手が喪中の場合のマナー

3-1-1 喪中でも贈って大丈夫

お中元はお祝いではなく、日頃の感謝の気持ちを伝える挨拶なので、
相手が喪中でも基本的には贈ることができます。

ただし忌中(※)の場合や、どうしても気になるようであれば、
「暑中御見舞」や「残暑御見舞」として贈る方法もあります。

※忌中(きちゅう)…仏式では四十九日、神式では五十日祭、
キリスト教では1ヶ月後の召天記念日または五十日祭、が一般的です。

3-1-2 時期には配慮する

相手の方を思いやり、贈るのは忌明け後にしましょう。
またはお中元の時期が過ぎてから「暑中御見舞」や「残暑御見舞」にしましょう。

3-1-3 熨斗は白無地にする

お中元の熨斗には、紅白の水引が描かれています。
紅白はおめでたい場合に使うので、喪中の場合にはふさわしくありません。
喪中で熨斗をかける場合は、白無地の掛け紙か、白い短冊にしましょう。

3-2 自分が喪中の場合のマナー

3-2-1 喪中でも贈って大丈夫

例年通りに贈っても問題ありません。

3-2-2 ただし相手が喪中を気にする方だった場合は、忌明け後

その際、熨斗はかけずに贈りましょう。

4 贈る相手別に気を付けるべきマナー

悩んでいる人

お中元やお歳暮は、仕事でお付き合いのある方や会社の上司など、
目上の方に贈ることが一般的でしたが、
近年は遠方にいる両親・義両親や、友人などに贈る人が増えています。

お中元は、贈る相手ごとに気を付けるべきマナーがあるので知っておきましょう。

4-1 政治家は利害関係者からのお中元を受け取れない

国家公務員は、利害関係者からはお中元やお歳暮などの季節の贈り物や
お礼の品を受け取ることができません。
利害関係者からでなければ、社会通念の範囲内で受け取ることはできます。

○参考:「国民の皆様の8つの疑問にお答えします―国家公務員倫理法・倫理規定について―」
(国家公務員倫理審査会事務局)

https://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Kaiken/kyoku/kanri/compliance/Answer_to_the_question.pdf

ただし、御礼や感謝の気持ちのつもりで贈ったとしても、
周囲から疑われて贈賄罪や収賄罪とみなされてしまうことがあるので、
疑われるようなことは避けた方がよいでしょう。

4-2 公務員は利害関係者からのお中元を受け取れない

国家公務員や地方公務員は、「国家公務員倫理法」により、
利害関係者からはお中元やお歳暮などの季節の贈り物やお礼の品を受け取ることができません。
利害関係者からでなければ、社会通念の範囲内で受け取ることはできますが、
トラブルを避けるために公務員へのお中元やお歳暮は避けたほうが無難です。

○参考:「お中元は誰に贈るべき? お相手に合わせた贈り方も解説」(ギフトコンシェルジュ)
https://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/6200

 

4-3 夫の実家にはあらかじめ確認するとよい

お中元の習慣がない場合や、
親族とは堅苦しいことをしたくないと考える家もありますので、
可能ならあらかじめ贈ってもよいかどうかを確認しましょう。

4-4 嫁の実家にはあらかじめ確認するとよい

お中元の習慣がない場合や、
親族とは堅苦しいことをしたくないと考える家もありますので、
可能ならあらかじめ贈ってもよいかどうかを確認しましょう。

4-5 上司や目上の方にはいただいた物より高価なものを避ける

目下のこちらからから先に贈るのがマナーですが、もし先にいただいた場合、
いただいた品物より高価な物は失礼になるため避けましょう。
また、現金や商品券などを贈ることは失礼にあたります。

4-6 習い事の先生には贈る場合がある

お中元を贈る義務はありませんが、マンツーマンで教わる楽器などの音楽系や、
茶道や剣道などの伝統ある習い事の恩師には、贈る場合が多いようです。

平均的に月謝1ヶ月分くらいの予算で用意するのが良いですが、
お歳暮のときにお中元よりも少し高額になることを考慮しておきましょう。
お渡しするときは、ほかに人がいない場所での手渡しがマナーです。

なお、サッカーなどの団体スポーツでは、個人ではなく皆から贈ると良いです。

○参考:「子供の習い事の先生にお中元・お歳暮は送るべき?相場はどのくらい?」(コドモブースター)
https://kodomo-booster.com/articles/83#/

4-7 コンプライアンス規制が厳しい方には贈るのを控える

贈り物を禁止している職場の方には贈ることを控えましょう。
大企業ではお中元やお歳暮を「贈与」として贈答廃止にしているところが多いです。
中小企業はやり取りをするところが多く残っています。

○参考:「お歳暮を企業に贈る前にコンプライアンスを確認しよう!」(日本郵政)
https://www.shop.post.japanpost.jp/column/oseibo/oseibo_konpuraiansu.html
○参考:「会社にお歳暮を贈るのはコンプライアンス違反?その現状と対応について」(名入れ製作所)
https://nenga.naire-seisakusho.jp/blog/year-end-gift-company-compliance/

4-8 友人にはいただいた物と同程度の金額で贈る

最近は、なかなか会うことができない遠方に住んでいる友人などに贈るという方もいます。
先にいただいた場合、いただいた品物と同程度の金額のものを贈るのがマナーです。

4-9 親戚(兄弟、祖父母、伯父叔母)のは両親に相談するとよい

どの範囲まで贈るべきかの基準はないので、誰に贈ったらよいかと悩んだら、
両親に相談しましょう。

今後もお付き合いがあるかどうかで判断すればよいですが、
普段から会う相手であれば、なにかのときの手土産や
ちょっとしたプレゼントで十分という判断もできます。

○参考:「【お中元を贈る基準】親戚にお中元を贈るとき何を基準にすれば良い?」(日本郵政)
https://www.shop.post.japanpost.jp/column/ochugen/ochugen_sinnseki.html
○参考:「お中元は家族にも贈る?両親や兄弟・親戚への贈答マナー」(豊洲市場ドットコム)
https://gift.tsukijiichiba.com/summer-gift/family-gift/

4-10 仲人には新婚後3年間贈る

結婚の仲人をしていただいた方には、結婚後3年間贈るのが基本マナーです。
その後は、お付き合いの仕方によっては贈り続けてもいいですし、
年賀状など季節のご挨拶だけにするのも良いです。

○参考:「お中元は誰に贈る?贈る相手別に気を付けることとは」(シャディギフトモール)
https://shaddy.jp/chugen/manner/partnar/

5 ビジネスにおけるお中元のマナー

5-1 贈答禁止の会社には贈らない

コンプライアンスで規定している会社があるので注意しましょう。

5-2 熨斗を付ける

5-2-1 水引は花結びのものを付ける

5-2-2 表書きは「御中元」(上段)と、「会社名と代表者名(社長など)」(下段)

5-3 贈り先の宛名に注意する

5-3-1 代表者(社長)に宛てるのが基本マナー

5-3-2 代表者と面識がない場合は支店・営業所・部署の代表者に宛てる

5-3-3 会社名・支店名・部署名・肩書・個人名など、すべて省略せずに書く

5-3-4 親しい担当者などの個人宅には送らない

5-4 品物の選び方は重要

5-4-1 日持ちがするものを選ぶ

企業は沢山のお中元を受け取るので、生ものなど、賞味期限が短くて
先方が困るものは選ばない。

5-4-2 常温保管できるものを選ぶ

冷蔵庫がない場合もあるので、常温で置いておけるものが良い。

5-4-3 小分けにできるものを選ぶ

部署内で配布できるように、個包装で沢山入ったものを選ぶと良い。

○参考:「お中元はビジネスマナーを再確認して贈ろう」(三越伊勢丹)
https://business.mistore.jp/magazine/article/3647
○参考:「【ビジネスマナー編】お中元とお歳暮を贈る時期はいつ頃が適切?」(名入れ製作所)
https://nenga.naire-seisakusho.jp/blog/summer-gift-year-end-gift/

6 お中元の相場

目安としては、3,000円から5,000円くらいが一般的なお中元の相場です。

相場より低すぎては相手に失礼ですが、高価すぎても相手に気を遣わせてしまい、
非常識だと受け取られることがあります。

6-1 両親に贈るときの相場は3,000円~5,000円

6-2 兄弟に贈るときの相場は3,000円~5,000円

6-3 職場の上司に贈るときの相場は5,000円程度

6-4 友人に贈るときの相場は3,000円程度

6-5 習い事の先生に贈るときの相場は3,000円から5,000円程度。または月謝1ヶ月分

6-6 結婚の仲人に贈るときの相場は5,000円程度

6-7 取引先に贈るときの相場は5,000円~10,000円(人数が多い場合)

○参考:「お中元の相場はいくら? 贈る相手別の金額やマナーとは」(JR東海)
https://e-mono.jr-central.co.jp/column/ochugen/value.html
○参考:「お中元の適切な価格はどれくらい?」(日本郵政)
https://www.shop.post.japanpost.jp/column/ochugen/ochugen_cost.html

7 お中元の品物選びのマナー

7-1 マナーに沿った品物の選び方

お中元の品物に、これでなくてはいけないという正解のマナーはありません。
相手に喜んでもらえるものを贈ることがなによりです。

そのためには以下5つを参考にしていただくと、選びやすいです。

7-1-1 毎年同じものを贈る

相手の方にとっては安心感があります。

7-1-2 相手の好物を贈る

相手の好みのものを贈れば喜ばれます。

7-1-3 特別なものを贈る

普段食べないような高級食材などは喜ばれます。

7-1-4 料理を楽にするものを贈る

調理の手間を省いてくれるお総菜などは人気です。

7-1-5 涼しくなるものを贈る

冷やして食べるものは夏らしいギフトなので喜ばれます。

○参考:「お中元のマナーを徹底解説!ギフトの選び方や贈る時期について」(八代目儀兵衛オンラインストア)
https://www.okomeya.net/okomeya_note/ochugen-manner/

7-2 お中元で贈ってはいけない品物

ダメだとストップを示す手

お中元で贈ってはいけない品物を主婦1000人にアンケートしたところ、
正解率が12.3%だったという結果があります。

○参考:「意外と知られていない「お中元」のマナー そして“もらって困る”お中元とは」(ORICON NEWS)
https://www.oricon.co.jp/special/53107/

意外と知られていないマナーまで押さえてあると、相手からの信頼度が上がります。
逆にマナーに反した品物を贈ると、
相手の方から「礼儀を知らない」「失礼な人」と思われてしまい、
今後のお付き合いに影響することもありますので、
NGな品物はあらかじめ知ってきましょう。

7-2-1 「現金」は、相手がお金に困っているという意味でマナー違反

ただし、相手がお稽古事の先生の場合は例外です。

お稽古事の先生は同時期に沢山のお中元を受け取るため、
同じ品物が重なって、賞味期限を心配することになるなど不都合があるため、
現金と決まっているところもあるようです。

相場は、月謝1回分と同額が一般的なようですが、
他の方と相談しておくのが安心です。

7-2-2 「商品券」は、現金と同様の考え方でマナー違反

ただし、相手が親しい身近な人の場合で、
マナーを知らないと誤解される心配がなければ、喜ばれる贈り物にもなります。
そのまま贈ることに躊躇するなら、お菓子などの「お台」を付けて渡しましょう。

7-2-3 「刃物」は、縁を断ち切るという意味なので避ける

7-2-4 「履物」は、踏みつけるという意味なので避ける

7-2-5 「衣類」は、みすぼらしい恰好をしていると捉えられるので避ける

7-2-6 「ハンカチ」は、手切れという意味なので避ける

7-2-7 「櫛」は、“苦”と“死”を連想させるので避ける

7-2-8 「筆記具」は、勉学に励むようにと捉えられるので避ける

7-2-9 「時計」は、勉学に励むようにと捉えられるので避ける

7-3 お中元で相手に配慮が必要な品物

7-3-1 「冷蔵品」「冷凍品」「サイズが大きいもの」

置き場所、しまう場所に困る可能性があるものは、
相手に迷惑とならないよう、あらかじめ確認をすると良いです。

7-3-2 「カフェイン飲料」「アルコール」

コーヒーや紅茶、ビールなどは、家族に妊娠中や授乳中の方がいる場合は、
飲むことができませんので配慮しましょう。

○参考:「お中元の相場はいくら? 贈る相手別の金額やマナーとは」(JR東海)
https://e-mono.jr-central.co.jp/column/ochugen/value.html
○参考:「商品券は贈っても大丈夫?お中元の気になるマナー(日本郵政)
https://www.shop.post.japanpost.jp/column/ochugen/ochugen_shouhinken.html

8 お中元の品物を購入できる店

お中元の品物を購入できるお店はたくさんあります。
店舗への行きやすさ、目的の品物の有無、
高級感やセンス、好み、ポイントなど
自分の都合に合わせて店舗を選びましょう。

8-1 「百貨店」で高級感のある品物を贈る

手渡し用の持ち帰り、配送申し込み、のどちらの購入も可能です。

8-2 「スーパー、量販店」で近所から手軽に品物を贈る

手渡し用の持ち帰り、配送申し込み、のどちらの購入も可能です。

8-3 「コンビニエンスストア」で24時間いつでも都合のいいときに贈る

カタログから選び、店頭での申し込みとネット申し込みが可能です。

8-4 「インターネット通販」で幅広いジャンルと多数の品物の中から選んで贈る

大手ショッピングサイトだけではなく、メーカーの公式サイトや、
百貨店やスーパーのサイトなど、購入できるサイトは無数にあります。

9 お中元で人気がある品物

お中元の品物で人気のゼリー

どのジャンルから品物を選ぶと喜ばれるのか、参考にしてください。

9-1 1位 ビール・発泡酒

いつも飲んでいるものをもらっても嬉しいし、
普段飲まないものをもらっても楽しめるところが良いですね。
地ビールや地酒などを贈ると会話が弾むかもしれません。

9-2 2位 フルーツ

夏の暑い時期に、冷やして美味しく味わえるフルーツは喜ばれます。
自分ではなかなか買わないメロンやマンゴーなどの高級フルーツだと特別感も感じられそうです。

9-3 3位 カタログギフト

送り先様の好みが分からなくても大丈夫なので、選ぶ側にとって安心です。
もらう側にとっては選ぶ楽しみがあります。
最近はレストランでの食事やエステ、温泉などの体験型ギフトもあります。

9-4 4位 洋菓子

和菓子よりも日持ちするものが多く、子供にも喜ばれやすいのが洋菓子です。
有名パティシエの焼き菓子や、アイスクリームなど、種類豊富で価格も様々な選択肢があります。

9-5 5位 加工肉(ハム・ソーセージなど)

お中元の定番ですが、自分ではあまり買うことがない高級ハムやソーセージは
子供からご年配の方にまで喜ばれます。
おつまみになるので、お酒が好きな方へのギフトにもなります。

○参考:「【2023年最新版】もらってうれしかったお中元・夏ギフトランキング」(ギフトコンシェルジュ)
https://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/7607

 

10 お中元の熨斗

お中元に、熨斗は欠かせません。
品物を購入したときは熨斗の指定を忘れないようにしましょう。

お中元のしにつける水引きは紅白の水引を用い基本蝶結び
お中元のしは送り主の名前で書く
お中元のしの表書きは苗字だけでなく基本はフルネームで書く
夫婦で名前を書くときはは夫の名前を中央にする
会社名の書き方 は個人・連名にかかわらず名前の右上に小さく書き入れる

その他、お中元の熨斗に関するマナーは、
【画像あり】3分でわかるお中元のし(熨斗)の基礎知識とマナー
をご覧ください。

11 お中元の送り状

お中元は、相手に感謝の気持ちを伝えるご挨拶ですから、
本来は先様へ直接伺って品物を手渡すのが正式です。

通販などを利用する場合、品物だけを贈るのはマナー違反になるので、
送り状も用意するようにしましょう。

11-1 送り状を出すタイミング

11-1-1 品物が届くよりも先に届くように出す

生鮮食品であればとくに、事前にお知らせしてあると
受け取りや保管の都合をつけられるので、相手への気遣いになります。

11-1-2 品物に添えて一緒に届くように出す

11-2 送り状の出し方は4種類ありますが、「郵送」が正式マナー

11-2-1 手紙… 1番丁寧です。目上の相手や、習い事の先生には手紙が良い

11-2-2 葉書… 相手を問わず、誰に対してもきちんとした印象になる

11-2-3 メール… 普段からメールでやりとりをしている相手にならOK

11-2-3 電話… 普段から電話をする相手にならOK

 

○参考:「お中元に送り状は必要なの?初心者のための基本マナーと文例集」(シャディギフトモール)
https://shaddy.jp/chugen/manner/greeting/
○参考:「お中元に送り状は必要なの?初心者のための基本マナーと文例集」(オフィスギフト)
https://www.officegift.jp/column/detail9254.html

11-3 送り状の内容はポイントを押さえればマナーから外れない

11-3-1 時候の挨拶

「厳しい暑さが続きますが、お変わりありませんか」「猛暑の候」など。

11-3-2 相手を気遣うことば

「皆さまお元気にお過ごしでしょうか」
「ますますご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます」など。

11-3-3 感謝や御礼

「いつも我が家のことを気にかけてくださり、ありがとうございます」
「ご無沙汰してしまい申し訳ございません」など。

11-3-4 お中元を贈った旨

「○○百貨店から△月△日に届くよう手配させていただきました」
「日頃のお礼までにお中元の品をお贈りいたします」など。

11-3-5 相手の健康を願うことば

「暑さが続きますがご自愛ください」など。

11-3-6 締めは定型文で

「略儀ながら書中をもちましてご挨拶を申し上げます」
「まずはご挨拶まで」など。

サンプル文を紹介しているサイトが多数ありますので、参考にすると便利でしょう。

○参考:「お中元に送り状は必要なの?初心者のための基本マナーと文例集」(オフィスギフト)
https://www.officegift.jp/column/detail9254.html
○参考:「お中元の送り状はなぜ必要? 書き方や相手別の文例をご紹介」(JR東海)
https://e-mono.jr-central.co.jp/column/ochugen/invoice.html
○参考:「お中元のご挨拶 送り状の書き方&相手別文例」(リンベル)
https://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/1878

12 お中元を渡すときのマナー

お中元をお渡しするシーン

12-1 お中元を手渡しする場合のマナー

12-1-1 事前に「夏のご挨拶に伺いたい」と連絡して訪問日時を確認する

12-2-2 ご挨拶にふさわしい身だしなみに気を付ける

12-2-3 約束の時間ちょうど~5分以内に到着するようにする

12-2-4 渡すタイミングは挨拶の後、席に座る前に渡す

12-2 手渡しではなく通販直送で贈る場合のマナー

12-2-1 品物が届く前に送り状や電話でお伝えしておく

12-2-2 相手の方が確実に受け取れる日時で配送指定する

12-2-3 宛名には受け取ってほしい方の名前を明記する

(取引先などであれば、会社名・所属部署・役職なども記載する。)

○参考:「お中元はいつ渡す? 正しい渡し方やマナーを「手渡し」「配送」別に解説!」(リンベル)
https://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/5245

13 お中元をいただいた場合の基本マナー

ここまで、自分が贈る場合のマナーについてご紹介してきましたが、
自分がお中元をいただいた場合についても、マナーを知っておきたいですね。

13-1 お礼の品物は贈らなくても大丈夫

お中元は基本的に、お世話になっている方への感謝の気持ちなので、
お返しは不要です。

13-2 御礼を伝えるのは「いただいたらすぐ」が基本

御礼の連絡は感謝を伝えるだけではなく、
品物を受け取ったことを知らせる目的もあるので早めに連絡しましょう。

13-3 御礼の手紙を出すのが正式マナー

お礼の手紙を書く

最近は親しい間柄であればメールなども御礼の手段として利用されています。

13-3-1 手紙… 最も丁寧

ビジネス関連や目上の相手には、
手紙が望ましいです。メールや電話をした場合でも、
あらためて手紙を出すことが望ましいです。

13-3-2 葉書… 親戚や親しい間柄の相手なら葉書でも可

13-3-3 メール… 身内や友人など親しい相手に場合は利用されている

ビジネス相手にすぐに受領の報告をしたい場合も利用されます。

13-3-4 電話… 両親や兄弟、友人、親しいビジネス相手の場合は可

ただし相手が忙しい方の場合は迷惑になることもあるので、配慮が必要です。

13-4 お礼状はポイントを押さえればマナーから外れない

お礼状は、3日以内に送りましょう
礼を失しないのは「封書」「縦書き」「手書き」
お礼状が、遅れてしまった場合は、一声を添えてフォロー

その他、お中元の熨斗に関するマナーは、
【文例あり】初めての方にも安心 恥をかかないお中元お礼状マニュアル
をご覧ください。

14 お中元のマナーまとめ

マナーを知ると、自信を持ってお中元を贈ることができるようになりますね。
相手にも気遣いが伝わり、より喜んでいただけるはずです。
最後にチェックリストを記載しますので、まとめを使って復習してみてください。

14-1 お中元の時期

14-1-1 『北海道』は、7月15日~8月15日

14-1-2 『関東』『東北』は、7月1日~7月15日

14-1-3 『東海』『関西』『中国』『四国』は、7月15日~8月15日

14-1-4 『北陸・甲信越』は地域差に注意

長野県、新潟県や、石川県金沢市などの都市部は、7月1日~7月15日
富山県や、石川県能登町などは、7月15日~8月15日

14-1-5 『九州』は、8月1日~8月15日

14-1-6 『沖縄』は、8月28日~8月30日(※旧暦の7月13日~7月15日)

14-2 「お中元」の時期を過ぎたら「暑中御見舞」「残暑御見舞」にする

14-3 お中元の相場

14-3-1 両親に贈るときの相場は3,000円~5,000円

14-3-2 兄弟に贈るときの相場は3,000円~5,000円

14-3-3 職場の上司に贈るときの相場は5,000円程度

14-3-4 友人に贈るときの相場は3,000円程度

14-3-5 習い事の先生に贈るときの相場は3,000円から5,000円程度。または月謝1ヶ月分

14-3-6 結婚の仲人に贈るときの相場は5,000円程度

14-3-7 取引先に贈るときの相場は5,000円~10,000円(人数が多い場合)

14-4 お中元の時期を過ぎたときの熨斗は「暑中御見舞」「残暑御見舞」

14-5 お中元をいただいた場合の基本マナー

14-5-1 お礼の品物は贈らなくても大丈夫

14-5-2 御礼を伝えるのは「いただいたらすぐ」が基本

14-5-3 御礼の手紙を出すのが正式マナー

15 お中元を贈る前に確認しよう!チェックリスト

□ 相手… 「相手の方」は、公務員やコンプライアンス規制で贈答NGではない
□ 時期… 相手がお住まいの地域の「お中元時期」にお届けできる
□ 金額… 相手との関係性に適した「金額」の品物を選んでいる
□ 熨斗… 品物が届く時期に合った「熨斗」の表書きを指定している
□ 喪中… 相手や自分が「喪中」の場合に配慮ができている
□ 品物… 相手に喜んでいただけると思う「品物」を選んでいる、そしてマナー違反の「品物」は選んでいない
□ 送り状… 品物より先に届くように出している、または品物に添えるよう用意できている

全部にチェックが入ったら大丈夫!
自信をもって、お世話になった方にお中元をお渡ししてください。

正しいマナーが、あなたの感謝の気持ちを
しっかりと相手に伝えてくれるはずです。