豚とバスケと・・・。

                                  遠藤 史郎


いつもかわいがっています。
                
 こんにちは。鳩山牧場で研修している遠藤史郎です。
実家は、九州・宮崎で家では養豚をしています。去年の
4月から埼玉に来て、鳩山牧場で研修をして1年目が過ぎ
ようとしています。
 鳩山牧場では、子豚舎・肥育舎を担当しています。
 おもに肉豚を出荷するまで大切に育てることをしています。
 たまに調子が悪くなったりけがをしてしまった豚には、獣医さんの指示で治療をすることもあります。元気になった豚をみては、いつも安心しうれしくなります。
 まだまだ牧場の社員のみなさんには迷惑をかけっぱなしで来年度から2年目に入ることだし、もっとしっかりしてがんばっていきたいと思います。



いつも豚をよく観察しています。

生活の中心にある豚とバスケ
 ふだんの生活では、中学・高校と6年間バスケットボールをしていたので、サイボクの有志で作っているバスケットチームに参加しています。ほぼ毎週日曜日には、サイボク近くの体育館でバスケットに汗を流しています。腕前のほうは、見て判断してもらいたいのですが、一応自分では、まあまあうまい方だと話しています。しかし、牧場の仲間には全然信じてもらえず、いつも笑われています。
 最近、お腹のあたりが出てきているのでその辺は仕方ないかもしれません。

だから、今年の目標として「ダイエットをして少しでもやせるように努力してみんなを驚かすこと!」を宣言したいと思います。

*ご感想お待ちしています。

ホットンニューストップへ戻る