牧豚犬 ”ジャック!!”

                                       小町 茂
                                   

        


       僕は、南アルプス牧場で牧豚犬修行をしている名犬ジャックです。
      ご主人は僕を「フリスビー犬」にしたかったようだけど、”キャッチした
      フリスビーは僕の物”ということで、ご主人に返さなかったら、どうやら
      ご主人は僕をフリスビー犬にするを諦めてしまったようです。
 そして事件は起こりました。お隣に泥棒が入ったのです。
「人に吠えてはいけない」と教えられた僕は、その晩もじっと我慢したのでした
(僕ってエライ!)。
 この事件のあと、何故かご主人が怒って、ご主人が勤める
「南アルプス牧場」に転勤(左遷?)させれました。ご主人いわく「カラスの番
ぐらいできるだろう」だって?失礼な!でも、おかげで僕は空気と水の美味しい
この牧場に来ることが出来たんだけど・・・。
 山の中で寂しいだろうって?とんでもない、猿君とも仲良しになれたし、
夜にはハクビシンや野ウサギ、朝にはリスさんが遊びに来るし。野鳥もたくさん
いるしね。そうそう、一番の仲良しは毎日やってくる黒い野鳥さんなんだ。
同じ黒色同士でとっても仲良しなんだ???。
 でもどうしても仲良くなれないのが、この黒いやつ。
バークシャーとかいう名前らしいけど、あのでっかい鼻で不作法にも
僕の臭いを嗅ぎまわるんだ。その上、よだれまでつけやがって。
ご主人は何故かこの図体ばかりデカイ田舎者を可愛がるんだよね。
僕の方がよっぽど可愛いし、お利口だし、人気者なのに。
 でも僕もいつか立派な牧豚犬になって、みんなに褒められるように
日々修行に励んでいます。

名(?)犬「ジャック」の牧場日記です。
 にっくきライバルの「バークシャー」
3人のフレッシュマン達。
先輩「ジャック」をよろしく!!
沢山の猿君が、牧場に来るんだよ。
 年が明けて、お家に帰ってみるとなんとご主人の
奥さんが赤ちゃんを抱っこしていました。
 「ジャック、ほら弟だよ」だって。もしかして僕は奥さんの
出産のため、牧場に預けられてたの?

 この4月から、今まで僕を可愛がってくれた朝美姉さんや
裕一兄さんが牧場を卒業して、新しく3人のフレッシュマンが
牧場に加わったんだって。
 みんな待ってろよ、すぐに僕もまた牧場に行って、楽しい
「牧場ライフ」を教えてあげるワン!。