子豚発育日記

子豚発育日記

4月1日 今日はいよいよ種付けの練習。雄としてこれからやっていけるかセンスを問われる日が来た。種付けが下手だとお姉さん達の手をわずらわせることになっちゃう。一人で種付けできることが名豚の条件だ。サイボクではまず最初に人間が雌の代わりになって練習をする。これは、一番最初に大失敗しちゃうと自信がなくなっちゃう雄がいることと、雌の気持ちを人間が体験して種付けの大切さを学ぶことの二つの理由がある。
 今日はM君を雌に見立てて、背中に乗っかる練習だ。ちょっと緊張したけど、結構スムーズに乗ることができた。ボクの足腰の強さをもってすれば簡単だ。小さい頃、走り回ってた成果が役に立ったんだ(失敗もしたけど…)。お姉さん達も「桃太、上手じゃない!」とほめてもらった。次はいよいよ本番!がんばるぞ!!
ちょっと緊張・・ 乗れました!結構カンタン?

目次ぶた図書館子豚発育日記

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"