子豚発育日記

子豚発育日記

2月3日 今日は久しぶりにあったかい。というわけで、場内を散歩に出ることにした。散歩といってもこれも大事な授業の一つ。ボク達は仕事柄、移動が多い。管理する人の言うことを聞いて、テクテクと歩くことも必要なんだ。歩かない種豚というのはどうしても嫌われちゃうんです。今日は、11月の一件以来すっかりスキンヘッドが馴染んでしまったM君を従えて表に出ます。M君もあれ以来だいぶ成長して、養豚家らしくなってきました。
 昔だったら、外に出してもらえるだけでうれしくって、すぐに走り回っていたけど、ボクももう大人。落ち着いて颯爽と歩きます。M君の指示を聞いて、左に曲がったり、立ち止まったり。これには、M君もビックリ。が、M君は「オレもこれだけ的確に豚を動かせるようになったか!」と大きな勘違い。君じゃなくてボクがスゴイってことだよ!
いざ、出発! どうですか?カッコいいでしょ?
(M君じゃないよ)

目次ぶた図書館子豚発育日記

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"