子豚発育日記

子豚発育日記

9月20日 今日は二度目の引っ越しだ。ボクらも結構忙しい。今度の新居は販売舎。ここは、将来種豚としての活躍が期待されているみんなが入るところだ。豚舎も新しくて結構、快適らしい。ボクの体重も30kgぐらいになって自分でもたくましくなってきたような気がする今日この頃だ。
 というわけで、離乳舎を後にして、テクテクと歩いて販売舎へ移動。こうやって、歩くことはボクらにとっては大事なこと。種豚になるためには足腰がしっかりしてないといけないからだ。さて、お姉さんの案内で販売舎へまっしぐら・・・とはいかない。外に出れば、初めて見るものがたくさん。あちこちフンフン匂いをかいだり、興味のあるものが有れば、そっちへ寄り道したり、みんなバラバラ。でも、そこはお姉さんにも養豚家のはしくれとしての意地がある。足下を抜かれるようなことはあってはならない。でもこっちはこっちで楽しくてしょうがない。すると、とうとうお姉さんがキレた。「ちょっとあんたたち、いい加減に言うこと聞きなさいよ!」お〜怖い、怖い。そろそろ言うこと聞かなきゃやばいかな?
いざ、販売舎へレッツ・ゴー あちこちに誘惑がたくさん
コラッ、そっちじゃないってば フ〜、やっと到着

目次ぶた図書館子豚発育日記

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"