子豚発育日記

子豚発育日記

8月7日 とうとう離乳の日がやってきた。いつものようにお姉さんがニコニコしながらやってきて、お母さんの前の扉を無情にも開ける。お母さんはちょっと辺りを見回してから、ゆっくりと出ていった・・・。あっという間の出来事だ。普通、別れの時ってのは、それなりに涙があったり、言葉があったりするもんだろ?なーんにもないんだよ!あんまりだよ!ボクのイメージしてた離乳と全然違うよ。・・・でも、よくよく考えてみるとなぁ、確かにお母さんが暑くてゼイゼイ言ってるときに、僕らはお母さんのしっぽで遊んだり、耳をかんだりして遊んでたからなぁ・・・。お母さんも疲れたと思う。しょうがないか。まわりじゃ今頃お母さんがいないことに気付いた兄弟達が騒ぎ始めてるし・・・。「もう、遅いよ!お母さんはもういないんだよ!」って教えてやっても、豚の耳に念仏。はぁ〜、しばらくユーウツな日々が続きそう・・・。
あっさり出ていくお母さん・・・ 終日ブルーでさえない表情の桃太

目次ぶた図書館子豚発育日記

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"