ケンカ

 豚は群で生活しています。その群の中でも順位があり、それを決めるためにケンカをします。違う群を一つに混ぜると相手の耳、頬や肩にかみついたり、首や脇腹をどついたりします。順位が決まるまで激しいケンカをします。また、餌や寝る場所などを巡ってもケンカをします。このケンカはストレスがかかるほか、体へのダメージも大きいため、管理者はケンカをしないような管理をしています。
 雄の場合、大きくなると1頭で生活をします。そのため、ある程度の大きさになると別々に飼い、他の雄と接触させないようにします。もし、他の雄と出会ったら、犬歯を使って激しいけんかをします。負けた雄はしばらく種付けに使えず、ひどい場合には雄としての自信をなくしてしまいます。

目次総合大学豚の生態
寝る遊ぶ鳴く|ケンカ|交配(種付け)食べる噛む豚の一日きれい好き自分のおっぱい

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"