飼料

成豚用の餌 豚は人間が利用できない植物性蛋白質を利用して大きくなることができ、それを動物性蛋白質として私達に提供しています。私達が利用できない草や穀物のエネルギーを豚の体を通じて、利用できるエネルギーに変えてくれるのです。雑食性なので、その昔は家庭で余ったご飯を食べていました。今は豚肉の美味しさを追求するために各農場で独自の餌の配合を決めています。子豚用の餌
 成豚ではトウモロコシをはじめ、大麦、大豆かすなどを主に使っており、これに豚の体の調子を整えるビタミン、ミネラル、乳酸菌などが入ります。子豚には母親のミルクに似た餌を使います。子豚の餌は甘くて美味しいので母豚がよくつまみ食いをしてしまいます。また、雄豚には精力をつけるために、ニンニクなども与えたりします。

目次総合大学豚の生態
寝る遊ぶ鳴くケンカ交配(種付け)|食べる|噛む豚の一日きれい好き自分のおっぱい

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"