名称と栄養

3.ロース

 他の部位に比べて、肉色はやや淡く、霧降りを帯びていることもあります。カタロースほどではありませんが、独特のコクがあります。糖質が多い一方、鉄分が少ない傾向があり、また、豚肉の中で一番カルシウムが多く、100g中に5.6mg前後含まれています。全体的に形状が整っているため、切り身として、トンカツやポークソテーなどに利用されます。

目次総合大学名称と栄養

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"