名称と栄養

13.ダイチョウ(大腸)

 重さは0.8〜1.0kg程度で、風味・硬さはヒモと似ており、料理方法も濃く味付けすることがポイントです。
 この部位は、トンソクの次にカルシウムが多く、ロースよりさらに約4倍の含有量があります。脂肪は内臓の中で最も多い部位ですが、それでも肩ロースやバラ肉よりは少ない値になっています。

目次総合大学名称と栄養

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"